2006年3月 千葉県一宮 

 九十九里の漁港でシロエリオオハムを見つけた。
 座礁したカズハゴンドウたちが力なく泳ぐその脇であった。

bunbuku
bunbuku
bunbuku
bunbuku
bunbuku

(2010.2.18公開)

 港に入る外洋性の海鳥には相応の理由があったりする。

 近くではなかなか見ることができないかもしれない。
 

クチバシはまっすぐ
のどに黒い横線が入る
← 

腰後方に白い部分がない

2007年 千葉県銚子市

ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです

 上の写真のところが識別のポイント。
 まあ、近くないとさっぱりわからないかもしれないが・・・・。

 けっこう早く泳いで、水にもよく潜る。

 これまた千葉の漁港。
 この鳥に2回目の遭遇。

 不自然な左足・・・・。
 ケガしてるようだった。

もどる
シロエリオオハム
inserted by FC2 system