ウマビル 

 好物はこういう淡水系の巻貝のようだ。
 写真はウマビルのすぐ脇にいたモノアラガイ。同じところにカワニナもいた。

 血は吸わなくても肉食には変わりない。以前埼玉県で、追いかけていたカエルが逃げて、あぜ道から田んぼに入ったとたん、3匹くらいのウマビルが、カエルめがけてすごい勢いで突進していった。うねうねしているときはのろまに見えるけど、けっこうすばやく泳げるので驚いた。カエルは余裕でかわしていたけど、これが昔ながらの田んぼの生態系だ。

 ウマビルのような淡水ビルが大量発生したという話はあまり聞かないけど、最近増えているホタル保護地などでは、貝を食べるヒルは天敵扱いをされているのかな?
 でも、ウマビルの代わりに一言言わせてもらえば、ヒル類の多い水場は生き物の数も種類もかなり濃い。当然そんなところでは巻貝類も相当な数が生息している。反対に、巻貝が多くてもヒルが少ない場所は多く、ある意味、こういうヒル類のほうが希少かもしれない。

ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです

(2008.9.6公開)

 うにゅ〜と縮んで、びよぉ〜〜んと伸びる。
 縮んでいると3cmにも満たないけど、長く伸びると(下の写真)10cmくらいになる。色はともかく、形状は確かに嫌われるんだろうな。

 発見した場所はこんな感じの、田んぼの脇の用水路。
 いつのまにかウマビルを夢中で撮影しており、「そういえば最近はあまりお目にかからなくなったなぁ」と改めて気づいた。僕の周辺でも、確実に会える場所はごく限られている。普通種、のはずなんだけどね。

↑ モノアラガイ  ウマビルの好物だ。

 ネットで調べていると、あのジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)もよく食べるそうだ。
 人に嫌われながらも、けなげに日本の生態系を守ってくれている。

 ダメな人にはダメなのだからしょうがないけど、こんなウマビルにもう少し愛のまなざしを。
 

bunbuku

 ネット上でウマビルをいろいろ調べたが、なかなか生態のことまではわからなかった。マイナーな生き物はどうしてもネットだけでは調べきれない。そんな情報の少なさも名を覚えてもらえない要因になっているのかもしれない。
 血を吸わないということは、何を食べるのか? 

bunbuku
もどる

 いろんなホームページやブログでチスイビルと間違いられている。チスイビルと間違える人は、たいていウマビルのことを血を吸うヒルと思っている。日本にいる数十種のヒル類の中で、血を吸うのは3種のみだそうで、このウマビルは人や獣の血は吸わない。
 ちなみに3種のうちの2種は、ウマビルと同じヒル亜網ヒルド科チスイビルヤマビルで、形態的にも似ている。

 実は僕もよく間違える・・・・。でも、僕の場合、ウマビルをどうしてもウシビルと言ってしまうというという、もっと情けない間違いのパターン。

撮影 : 福島県会津地方(平成20年8月16日)

 この色彩はかなりイケてると思うのだが、たぶん人気がない。
 ・・・・・・というか、嫌われ者だ。
 名はウマビル。名前すらよく間違えられる気の毒なやつ。
 

bunbuku
bunbuku
bunbuku
bunbuku
inserted by FC2 system