maoやんばるシリーズ13弾!

今回も
南西諸島固有カエル登場だ!
やんばるカエル大型種3種いるよ
そんな中から
イシカワガエルに続いての登場ナミエガエルだ!!

 ずんぐりしていたので本州のヒキガエルよりも大きく感じられた。体長10cm前後で、アカガエル科の大型カエルだ。
 夜行性で、森の中の渓流の周辺に住む。
 沖縄県天然記念物。最近、生息数が減っているという。

 本種の特徴的なひし型の瞳。上の写真でも確認できると思う。
 その場ではのことは忘れていて、確かめることができなかった。

mao in やんばるL 
        〜 ナミエガエル 〜

もどる
bunbuku

写真・文 mao

 発見場所は比地大滝上流の林道。

 霧が濃く視界が悪かったが、道路の真ん中にどーんと居座っていたので、一瞬でナミエガエルとわかった。
 なんといっても、でかい!

 んーーー、かなりうれしい!!

 ふと、コンクリートの上での撮影はつまらないなと思い林床へ移して撮影しようと思った。


 そして手が触れた瞬間・・・・・・・・・ぴょーんとひとっ跳び。
 本種はのそのそ歩いて移動するタイプだと思っていたので、飛んで逃げていくなんて、もうまったく想定外だった・・・・。
 

 もっと長く観察していたかったが、ナミエガエルはそのまま夜のやんばるの森へと消えていってしまった。

撮影:沖縄県やんばる(平成20年4月5日)

ナミエガエルがいた!!!
沖縄県天然記念物に指定されていて、環境省レッドデータでは絶滅危惧TBである。

bunbuku
bunbuku
ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです
inserted by FC2 system