もどる

ジュンサイハムシ   〜渡良瀬の昆虫〜 


 甲虫目ハムシ科  大きさ 5mm 分布 本州〜九州
 名の通り、ジュンサイやヒシなどの水草を食べるハムシ。ジュンサイ栽培にとっては害虫となる。水草が生えるような水辺が少なくなっているため、地域によっては絶滅危惧種に指定されている。

撮影:栃木県藤岡町・渡良瀬遊水地(平成21年8月)

 遊水地と名がつくだけあって、渡良瀬遊水地は水辺がいっぱい。
 水量がたくさんあり、安定している水辺ではいろんな生き物や植物に会える。
つかまえてアップで撮影・・・。
ヒシの上で見つけなければ、何の虫かわからなかったかも。
 この虫が今日のターゲット、ジュンサイハムシだ。
 写真では一部しか写せないけど、一面に広がるヒシノ葉の上は、ほぼこんな感じで、かなりの数のジュンサイハムシがせわしなく動き回っている。

(2009.10.17公開)

ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです

 そんなヒシの葉の上をそっとのぞきこむと・・・・・あらら、たくさんの小さな虫がいる!

 渡良瀬遊水地ではたくさん見ることができる。
 生息環境がわかれば特に珍しい虫ではないのだが、池の中の小さな葉の上で暮らしているなんて、なんともおもしろい虫だね。

たくさんいるね・・・。
ヒシにたくさんあいた穴は、ジュンサイハムシが葉を食べた跡だ。

 ヨシの間をかき分け水面に近づくと、ヒシなど水生植物がたくさん生えている。
inserted by FC2 system