特になんのエピソードもないのだけど、きれいな虫との出会いはそれだけでうれしくなる。
 メタリックな輝きは宝石のよう・・・・。
 もちろん、写真なんかより実物のほうがずっときれいだ。
 

(公開:平成20年7月29日)

bunbuku
もどる

ハンノアオカミキリ

ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです

 とてもきれいなハンノアオカミキリ。
 撮影した場所は福島県南会津。そこの材置き場で見つけた。真夏の暑い日の午後だったと思う。せわしなく動き回るわけでもなく、じっと動かないままだったので、じっくりと観察できた。
 特に珍しい種類という印象はないが、よく考えてみると本州ではたぶん初遭遇。北海道ではひと夏で1回は見ていたように思うから、北海道のほうが生息密度が濃いのだろうか。


 甲虫目カミキリムシ科   大きさ 1.5mm前後  分布 全国
ハンノキ、ヤナギ、トチノキ、クルミ、シナノキなどの広葉樹の生葉(柄や葉脈)を食べるらしい。時期的には8月が旬。伐採した木などで観察ができるほか、街灯などの明かりにも飛んでくる。個体数は少なくなく、普通種。 

撮影:福島県南会津(平成18年8月)

inserted by FC2 system