ぶんぶく300号記念!!
mao
やんばるシリーズ

やんばるの森に近いとあるコンビニの続き
ナナホシキンカメムシと一緒に
夜の灯りにやってきた
このカメムシは誰?


mao in やんばるG    〜 ベニツチカメムシ 〜

ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです

(公開:平成21年9月19日)

bunbuku
 集団で越冬し、子育てをする虫として有名なようだ。
 たくさんいるところや、子育てしているところなんかを、いつかゆっくり観察したいなぁ、と思う。
 

写真・文 mao

撮影:沖縄県やんばる(平成20年4月4日)

bunbuku

 こいつもかなりきれーーーだった。 ラッキー!!
 九州から沖縄にかけて分布するらしい。大きさは22mm前後。ボロボロノキという暖かい地方に多い木にいることが多く、木の汁(実の汁、という紹介もあった)を吸う。

 夜のやんばるのコンビニで、きれーーなカメムシを1匹追加!
 ベニツチカメムシだ! 
 ナナホシキンカメムシに続いてだったから、かなり嬉しい。

もどる
inserted by FC2 system