bunbuku

maoのやんばるシリーズ15弾!

個性豊かな
南西諸島爬虫類
ヤモリの仲間も何種類かいるけど、
中でも
ホオグロヤモリミナミヤモリの2種類は最もポピュラー
今回は
ミナミヤモリの紹介だ!!

 比地大滝で見つけたミナミヤモリ
 木道のてすりのすきまや、ベンチのすきまなどで多数見つけることができた。

 ホオグロヤモリと違って街中で見かけることはなかった。
 なぜか、森の中の昼間の発見ばかりだ。

 街中と山中・・・・・。
 2種は見事に住み分けをしているようだね。

参照リンク

mao in やんばるD ホオグロヤモリ

ぶんぶく ぶんぶく探検隊トップページへ
リンクフリーです

mao in やんばるN 
       〜 ミナミヤモリ 〜

もどる

写真・文 mao

 九州南から南西諸島にかけて分布するミナミヤモリ
 最近は、ミナミヤモリは1種ではなく、何種類かに分かれて記載される方向だそうだ。
 
 おもしろそうだけど、詳しい話はよくわからない。
 ただでさえ、種類の判別が難しいから、ちょっと大変になるかもしれないけど。

撮影:沖縄県やんばる(平成20年4月5日)


inserted by FC2 system